わたしが実践した新宿の賃貸事務所の探し方

不動産情報サイトを使わない物件探し

新宿はとにかく動きの速い街 : 不動産情報サイトを使わない物件探し : 不動産情報サイトは不動産屋さん探しのツール

ここからが本題ですが、私は、不動産情報サイトを、物件そのものを探すために使いませんでした。
なぜなら、物件の登録には時間がかかりますから、決して最新の情報は掲載されていないからです。
もしかしたら、何カ月もずっと昔の情報が掲載されている可能性があります。
回転ずし屋さんに例えると、何周もずっと誰も手に取らずに回り続けている寿司のような情報が、掲載されている可能性があります。
ですから、物件そのものは、あくまで参考程度に見ました。
私は、不動産情報サイトを使って、物件ではなく、不動産屋さんを探しました。
良い情報を掲載している不動産屋さんは、間違いなく別の良い物件の情報も持っています。
ですから、掲載されている物件を取り扱っている不動産屋さんに注目して、サイトを閲覧しました。
そして、自分の賃貸事務所探しに役立ってくれそうな不動産屋さんが見つかったので、直接、電話で連絡してアポイントをとりました。
その不動産会社は、新宿に密着して営業している不動産屋さんですが、あまり外見が良くない店構えでした。
おそらく、この前を通っても、絶対に相談しないであろう店構えです。
でも、これまでのリサーチで、この不動産屋さんの実力は把握していましたから、外見なんて気にする必要がありません。
狭いカウンター席に座って、おそらく社長さんと思われる方と、これまでに掲載されていた物件を共通の話題としながら、物件のタイプや、立地条件などについて、しっかりと情報を伝えました。